お知らせ

嫌な気持ちを消す方法


早いものでもう2月ですね!

目標ややりたいことに向けて毎日を過ごせていますか?

私たちは毎日を楽しく過ごそうと思っても、明るく過ごそうと思っても様々な感情に振り回されてしまいます。

そして、嫌な感情を引きずってしまい、嫌な出来事を何度も思い出したり、胸がモヤモヤしたり目の前の仕事に集中出来なくなってしまいます。

 

野生の動物の世界では、自分の生命を奪われるような恐怖に直面する場面が多々あります。

ライオンやチーターに長時間追い回されたり、想像するだけで身震いしますね。

でも野生の動物はその恐怖の感情を引きずることはありません。



嫌な感情にのまれ過去に起きたことを思い出すような内面にこもることをしていると、あっという間に生命を奪われてしまいます。

そんな野生の動物が嫌な感情を残さない為にしていることがあります。

それは、全身を思いっきりブルブルブルと震わせるのです。

体に残ったマイナスの感情を外へ放出させるイメージです。



体と感情は密接に関係があります。

体の状態を変える事で、感情の状態を変える事が出来るのです。



とある脳科学者に「私は悩んでばかりいます。どうしたら良いですか?」と質問した人がいました。

科学者は言いました「悩まなければいいです」と「悩む」「嫌な感情に浸る」事は、「一つの状態」なのですね。

その状態から抜け出すには、運動をしたり体の状態を変える事で抜け出す事が出来るのですね。



体を動かす習慣のない人も、時には歩いたり、走ったり、全身を震わせてみたりみんなでスポーツをしてみると良いでしょう。

案外悩んでいた事が、とらわれていた感情がそんなに大した事ではないと感じられるかもしれません。

体の状態を変えると感情が変わる、心が変わる。心の片隅に留めておいて下さいね。




弊社専属心理カウンセラーより

Top